我が家のお隣さんは、毎年ツバメを大事に迎えている。

ツバメの子供は、飛ぶ練習をする時期になると、我が家を休憩場所にしてくれることがある。

今朝は、電線で、ピーピー騒ぎながら休憩。

上の電線には親鳥らしき姿が見えます。

さながら、「朝礼」のようです。