きれいに刈り取られた田んぼに、お待ちかねの白鳥が飛来しました。

朝夕、我が家の上空をばっさばっさと羽音をさせて飛んでいきます。

かなりの低空飛行です。

初めてみた時は、興奮してカメラを構えたものです。

沿岸育ちの私は、だいぶ大きくなってから、「本物」の白鳥をみました。

ここ数年は、伊豆沼まで白鳥&野鳥観察に出かけます。

これを内陸出身者の友人に話すと、「わざわざ白鳥を見に行くの?」と笑われます。

女川の海には白鳥は来ませんから。

あんな大きな鳥がちゃんと飛ぶって不思議だと思いませんか?