おそらくは原種のチューリップでしょうね。

子供が初めて描くであろう「チューリップ」とは一味違います。

私はこちらの方が派手さが無く、好きです。

「えっ、そこで花開く?もう少し、伸びてから咲いてよ~」とは思いますが、

毎日眺めていると、「温かくなったし、私、寸足らずですが、咲きました~」という声が聞こえてきます。

今年は、伸びずに咲いているのがチラホラ見られます。

原種だからなのでしょうか。原因はよくわかりませんが、いずれにせよがんばって咲いたのだと思います。